「ウコンの力」の効能&おすすめの二日酔い防止方法

スポンサードリンク

ウコンの力の効能

ウコンの力の効能は二日酔い予防です。

その効果には「クルクミン」という成分が関係しています。クルクミンには、アルコールの分解を促進させる効果と消化不良を改善する効果が期待されています。なのでアルコールを摂取する前にウコンの力を飲んでおけば、体内でアルコールが分解されやすくなり、二日酔い防止に繋がります。

 

ウコンは健康に良い食材

原料であるウコンとはショウガ科ウコン属の多年草で、主な原産地はインドです。現地では、インド料理であるカレーなどの香辛料やスパイスと混ぜて使われています。

あまり日本では知られていませんが、ウコンはとても身体に良い食材でもあります。栄養成分も豊富でカルシウムに鉄、カリウムや亜鉛などの天然ミネラルを含み、更には食物繊維も豊富です。

 

《栄養学的にウコンに期待されている3つの効果》

  • がん予防…クルクミンには強い抗酸化作用をもつ成分も含まれており、ガン予防にも効果が期待される。
  • 美肌効果…クルクミンには肝臓機能を改善・強化する効果があり、肝臓を整えることで肌のシミの発生を防ぎます。さらにウコンには精油成分も含まれており、美肌に繋がると言われています。
  • 便秘解消…食物繊維も豊富に含まれているので便秘解消にも効果が期待できます。

 

ウコンの力とヘパリーゼの違い

ウコンの力と同じく、二日酔い防止目的で販売されている「ヘパリーゼ」。この2つの商品の違いはズバリ!「ジュースかそうでないか」の違いです。

ウコンの力=「清涼飲料水」
ヘパリーゼ=「第3類医薬品」

ヘパリーゼは肝臓性水解物という、レバーにも含まれている成分が配合されていて、肝機能を高める商品として医薬品に分類されています。

一方、ウコンの力は清涼飲料水に分類されており、医薬品ではないのです。なので「医薬品」であるヘパリーゼの方が二日酔い防止の効果が高いと言われています。

 

ウコンの力は本当に二日酔いに効果があるの?

近年の研究結果で、ウコンの力の効果に対する信憑性に疑問視する発表がありました。メーカー側もクルクミンの成分が二日酔いの症状に効果があると謳っていましたが、発表された医療栄養学では二日酔いの効果は、はっきりとは証明されていないそうです。

製造しているハウス食品も、臨床試験は社員の協力の元と言っており、さらに疑問視する結果に・・・。しかし、飲むことで二日酔い防止になったという声もあり、効果がないとは一概には言えず、結局は個人差によるものとして現在も二日酔い防止の清涼飲料水として販売されています。

 

おすすめの二日酔い防止方法

「ウコンの力」以外の二日酔い防止になる薬や食品をいくつかご紹介します。

 

錠剤タイプ「活性ウコンSUPER」

ウコンの力には1本あたりに健康成分であるクルクミンが30mg含まれています。錠剤タイプの活性ウコンSUPERは天然素材の紫ウコンを使用しており、1粒に約13mgのクルクミンが含まれています。メーカー推進は1日1回3粒なので、合計で約40mg摂取するようになります。

つまりウコンの力を1本飲むより、錠剤タイプを3粒飲む方がクルクミンを多く摂取でき、より高い効果を得られます。錠剤なら持ち運びも便利ですし、常に携帯できるのでおすすめです。

 

緑茶
緑茶に含まれる「カテキン」という成分は、アルコールなどの栄養吸収を阻害する効果があります。アルコールを飲む前に緑茶を飲むと、二日酔いの防止に繋がります。


 

オリーブオイル
オリーブオイルは主に脂肪で出来ています。脂肪は胃で吸収するのに他の食べ物に比べてすごく時間がかかります。なのでお酒を飲む前にオリーブオイルをスプーン1杯飲んでおけば、胃に脂肪の膜が貼っているような状態なので、アルコールの吸収速度を遅くすることができます。さらには腸での吸収速度もゆっくりになるので、急激に酔っ払うことも防ぐことができます。

 

ウコンの力に関する有名人

長年、販売されているウコンの力ですが、様々な著名人がCMに起用されてきました。2009年から放映されたCMには山崎まさよし、元ちとせ、杏子が出演。その他にも多くの有名人がいます。

・柳葉敏郎と勝俣州和

・ジャニーズの中居正広

・お笑い芸人 有吉弘行と土田晃之 など

それぞれユニークなCMが商品のヒットにも繋がっています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。