花粉症に良い食べ物、悪い食べ物とは?原因と1番コワイ合併症とは?

スポンサードリンク

花粉症対策は食事から!良い食べ物、悪い食べ物

▽花粉症を良くする食べ物

花粉症に効くといわれている食品は主に4つです。

  • 玉ねぎ

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」が花粉症の原因(ヒスタミン)を抑えつけ、症状緩和に一役かっています。他にも血の流れを良くしたり、血管をガードしてくれるなど、血液に関わる機能向上に効果が期待できる食品です。

  • 生姜

生姜に含まれる「ショウガオール」には、ヒスタミンを抑え、花粉症における鼻水、目の痒みなどを緩和させる効果があります。

  • 大根

大根に含まれる「ジアスターゼ」は、ヒスタミンの分解をしれくれるので花粉症の方にはおすすめの食品です。しかし、ジアスターゼの弱点は「熱」です。なので、大根おろしなど「生」で食べることがポイントです。

  • 青魚

青魚にはDHAを始め、EPAやカルシウムなど身体に良い成分を多く含みます。ニシン、イワシ、ブリなど、たんぱく質は肉類だけでなく魚類でも摂るようにすると、花粉症には効果的です。

ヒスタミンを抑える食品が花粉症を改善させますので、積極的に摂る必要があります。調理方法によっては効果が消えてしまうことがあり、一度に沢山摂るよりも毎日少しずつ摂取することが肝心です。

 

▽花粉症を悪化させる食品

花粉症の症状を悪くさせる食品は主に5つです。

  • 小麦粉

小麦粉に含まれるグルテン。この成分がホルモンバランスを崩し免疫力を弱めてしまうことがあります。食パンやパスタ麺などによる炭水化物の過剰摂取にご注意下さい。

  • 脂肪の多い肉類

バラ肉やホルモンなどの脂肪の多い肉類は高タンパク・高カロリーです。このような肉類を過剰摂取する食生活を続けると、花粉症を発症しやすい体質になると言われています。

  • ソーセージ・ハム・ベーコンなど

特にソーセージやハムに含まれる亜硝酸塩には要注意です!亜硝酸塩が入っていると花粉症の症状…特に「鼻水を悪化させる」と言われています。

  • 乳製品全般

脂肪分の過剰摂取も花粉症を悪化させます。牛乳やチーズ、脂肪の多いケーキなどの甘い食べ物は、粘膜の炎症を起こしやすくなります。

  • 香辛料(唐辛子など)が入った料理(カレー・中華)

刺激の強い香辛料は粘膜の毛細血管を刺激するので、「鼻水が悪化します」。花粉症のシーズンだけは辛いものには気をつけましょう。

高カロリーな食品は花粉症を悪化させますので、控えめにする必要があります。肉だけでなく魚や野菜などからも栄養素や成分をバランスよく摂ることが肝心です。

 

▽花粉症と果物アレルギーの合併症が1番コワイ!

花粉症の季節は、果実が原因で起きる「果物アレルギー」にも注意する必要があります。アレルギーの一つである果物過敏症は、花粉症と併合して発症することがあります。

《果物アレルギーの主な症状》

  • 強烈な喉の奥のかゆみ
  • 吐き気
  • 下痢
  • 重度の場合は喘息発作

《果物アレルギーの原因》

花粉症の花粉アレルゲンと、果物や野菜が持つアレルゲンが共通しているため、身体に合わない人は重複したアレルギー反応を起こすことがあります。

【アレルゲンとなる果物】
メロン、リンゴ、イチゴ、オレンジ、キウイナシ、バナナ、モモ、パイナップル、グレープフルーツなど

 

【アレルゲンとなる野菜】
トマト、キュウリ、ジャガイモ、セロリ、ニンジン、ナスなど

 

上記の食品が主に発症しやすいので、ご注意下さい。

▽自律神経の乱れが花粉症を悪化させる!

花粉症の症状を悪化させる要因の1つに、自律神経の乱れがあります。自律神経が乱れることによる睡眠障害・風邪・疲れ目などによって花粉症の症状が更に悪化していきます。

《自律神経が乱れる原因》

生活リズムの崩れや食生活の乱れが自律神経に大きく関係しています。
食生活の乱れ=栄養が偏ってしまうため、自律神経の免疫機能が正常に機能しなくなります。その結果、アレルギーに抗体が負けて花粉症が発症し、既に発症している人はよりいっそう悪化してしまいます。

食生活を見直す事は、自律神経を整え花粉症の症状を緩和させます。普段の生活でも、ストレスを溜めない工夫が必要です。

 

▽花粉症の原因とは?

花粉症の原因(アレルゲン)は花粉です。
花粉症の症状(くしゃみ・鼻水・目のかゆみ/充血など)の原因は「ヒスタミン」です。

ヒスタミンは体内から分泌されます。そのヒスタミンが花粉に反応して過剰分泌されることで、主な花粉症の症状が出てきます。つまり「ヒスタミン」の働きを抑えることができれば、花粉症の症状を和らげる事ができるということです。

食品による花粉症の発症は直接関係はありませんが、食生活次第で改善もすれば悪化もするという研究結果がでています。

 

▽花粉症は国民病の1つ

現在、日本の花粉症患者は6人に1人と言われ国民病の1つと言われています。

食生活の欧米化が進み、魚類より肉類でたんぱく質を摂取する家庭が増えてきました。肉類は高タンパク/高カロリーなので花粉症を悪化させ、栄養の偏りの原因にもなっていると研究結果がでているそうです。政府及び医療機関では、改めて日々の食生活改善を促しています。


▽花粉症に悩む有名人/著名人

  • 女優「杉本彩」

重度の花粉症持ちで有名だそうです。食生活改善や整体などで花粉症を克服したとのこと

  • 歌手「河村隆一」

LUNA SEAのボーカル河村隆一さんも花粉症に悩まされているとのこと。
ある舞台発表の席で「花粉がない、宇宙に行きたい」と発言されています。

  • 元バレーボール日本代表「川合俊一」

自称「日本初の花粉症患者」と公言されています

  • 元メジャーリーガー「松井秀喜」

彼も花粉症に悩まされたアスリートの1人。
現役時代はドーピング検査の引っかかりが怖く、薬が飲めなかったそうです。
 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。