次の子が欲しくてマカで妊活する方法とは?

スポンサードリンク

一人目の子供はわりとすぐに授かることができたのに、
二人目の妊娠がなかなかできなかった時に
私が最も効いたと思った方法は家族でマカを始めたからです。

「マカ」が効く!というような広告を雑誌やインターネットや薬局などで
よく目にしたことはありましたが、「マカ=男性」というイメージが強く、
私には関係のない物だと思っていました。

そんなある日、実はマカは女性にも効くという事を知り、
二人目の子供もどうしても欲しかったので、
主人と一緒にサプリメントを飲み始めました。

どうして妊活にマカが効くの?

妊娠するためには、生理が順調で排卵されないといけないので、
まずは生理不順を治すことから私の妊活は始まりました。

マカには基礎体温を上げて、
生理不順を治す効果があるといわれています。

→マカについて参考になった記事はコチラ

マカとは、南米ペルーのアブラナ科の植物で
インカ帝国時代から滋養強壮の健康食品として重宝されてきたそうです。

妊娠するために必要なアミノ酸などの栄養素が多く含まれているので、
食材で摂取しきれない栄養素をマカで手軽に補って体質改善を行うことができます。

不妊治療をする前にマカを試してみた

二人目の子の妊娠がなかなかできずに病院に行こうか悩んでいた時、
病院嫌いの主人は「一緒に行こう」とは言ってくれませんでした。

私だけ病院で診てもらおうと思っても、上の子はまだ手の掛かる時期で
毎日忙しくて通院する時間もお金も余裕もありません。

そんな時にマカのサプリメントを試しに飲んでみたら、
疲労回復と身体の不調を改善する効果をすぐに実感することができました。

主人にも飲んでもらったら、疲れがとれたのか、
休日も寝ていることがなくなり家族で出かけるようになりました。

上の子供にもマカを飲ませていいの?

日本では妊活や精力増強のイメージが強いマカですが、
ペルーでは食事に取り入れている物なので、
お子さんに服用させても問題はありません。

特に好き嫌いが多い子供の場合は、簡単に必要な栄養分を摂取させる為に
味や臭いが気にならないサプリメントを服用させるのが良いと思います。

その際には、分量を守って服用させてあげれば問題はありません。

子供の場合は、栄養分を補う事で疲労回復の効果があります。

低体温の子供が増えている近年、
子供もマカを飲んで体温を上げることで
意欲が出て外でたくさん遊べるようになり
たくさん食事が取れるようになり健康になっていくということです。

サプリメントなら子供も大人も飲みやすく、
家族で続けやすいのが私が二人目を授かることができた秘訣です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。