結婚記念日の決め方とは?過ごし方と忘れた時の対処法

スポンサードリンク

結婚記念日っていつ?

結婚記念日はいつですか?
今年で結婚何周年ですか?
聞かれてすぐ答えられる人と、
答えられない人がいます。

答えられないからといって、
パートナーへの愛情がないわけではありません。

しかし、夫婦円満のためにも、
大事な記念日を忘れないように、
結婚記念日の決め方や、
どう過ごしたらいいのか、
そして喜ばれる結婚記念のプレゼントは何なのかまとめました。

結婚記念日とは?

結婚した日をお祝いする結婚記念日は
どこではじまったのでしょうか?

夫婦の絆を大切にする欧米の習慣によるもので、
イギリスが発祥の地とされています。

元は、5年目・15年目・25年目・50年目・60年目の
5回だけ祝っていましたが、
その後、この祝いの習慣がアメリカに伝わり、
回数が増えたと言われています。

日本での結婚記念日のはじまりは、
明治27年に明治天皇が大婚(たいこん:天子・君主の結婚)という
25年の祝典を催したことが、
一般に広まったきっかけとなったと言われています。

結婚1年目の紙婚式から始まり、
70周年のダイヤモンドプラチナ婚式まで、
夫婦の絆をイメージして毎年硬くなっていきます。

その名称ごとに ちなんだ贈り物をして祝うのも
欧米の習慣によるものです。

結婚記念日って結婚式の日?入籍した日?

結婚記念日を、
入籍した日にする人、
結婚式を挙げた日にする人、
プロポーズされた日にする人といろいろです。

だから答えは・・・二人で決めましょう。

ぐるなびウエディングの調査では、
入籍日にしている人が6割近くいて、
挙式日にしている人が3割近くいて、
入籍日と挙式日を同じにしている人が1割程います。

世の中には、入籍だけして結婚式をしないカップルもいるので、
入籍日が結婚記念日という夫婦が多いのかもしれません。

結婚記念日の数え方とは?

結婚○○周年というのは、
結婚した時から1年後の記念日が結婚1周年になります。

「1年目の記念日=結婚してから1年後」ということになります。

また、結婚記念日は年ごとに名前と
その名前に込められた意味がありますのでご紹介します。

結婚記念日
    意味 プレゼント
1年目 紙婚式 白い紙に将来の設計図を描く 手帳や本など
紙製品
2年目 綿婚式 これからの生活のためにも贅沢を禁止する エプロンやシャツなどの
木綿製品
3年目 革婚式 皮のように粘り強く切れない関係 ベルトやバッグなどの革製品
4年目 花婚式 花が咲き実もなる(子供ができる)ころ 花束や花柄の食器など
花を題材にしたもの
5年目 木婚式 一本の大木となるよう絆を固める 観葉植物、
箸や漆器類
6年目 鉄婚式 もう一度鉄の杭を打ちなおす カフス、
フライパン
7年目 銅婚式 家庭や財産が銅のように安定する
(銅は価格が安値で安定している)
銅食器・銅製品
8年目 ゴム婚式 弾力があり簡単にちぎれない夫婦の絆 タイヤ、
電化製品(電気器具婚式)
9年目 陶器婚式 お互いを大切にしてきたからヒビも入らず壊れずここまでこれた コーヒーカップなど
陶器製品
10年目 鈴婚式 固さ(自分の意見)の中にも柔らかさ(相手の意見を聞く)と美しい(話し合える)関係 タンブラー、
装飾品
11年目 鋼鉄婚式 鋼のようにさらに固い絆で結ばれる ゴルフクラブ、
キッチン用品
12年目 絹婚式 お互いの気遣いがきめ細やかになる ネクタイ、パジャマなど
シルク製品
13年目 レース婚式 二人の思いがレースのように幾重にも織りなす ショール、ハンカチなどのレース製品
14年目 象牙婚敷 象牙のように夫婦生活も年月を経るごとに価値が出る 印鑑、アクセサリーなどの
象牙製品
15年目 水晶婚式 透き通った曇りのない関係 グラス、
クリスタル製品
20年目 磁器婚式 年月を重ね夫婦にも味わいが出てくる 置物、食器
25年目 銀婚式 華やかさはないがお互いをサポートできる魅力ある夫婦 時計、銀食器
30年目 真珠婚式 富と健康を表す海の宝石真珠にたとえこれからの健康と繁栄を願う ネクタイピン、
真珠製品
35年目 珊瑚婚式 永い年月を経て成長する珊瑚に例えて夫婦も絆35年築きあげた 装飾品、
珊瑚のアクセサリー
40年目 ルビー婚式 深紅色のように深い信頼関係 指輪、装飾品
ルビー製品
45年目 サファイア婚式 お互いを尊敬しあい真心を持って接し心の成長を図る 指輪、装飾品
サファイア製品
50年目 金婚式 苦難を乗り越えついに金色の輝きと豊かさ得た 指輪、金製品
金製品
55年目 エメラルド婚式 深く静かで、尊敬しあう夫婦の日々 指輪、装飾品
エメラルド製品
60年目 ダイヤモンド婚式 輝かしい長寿と一族の繁栄を意味する記念日 指輪、装飾品
ダイヤモンド製品
65年目 プラチナ婚式 白金に輝く奇跡のような最高の幸福を祝う 指輪、装飾品
プラチナ製品
70年目 ダイヤモンドプラチナ婚式 愛と感謝を想う、最高の記念日 指輪、装飾品
ダイヤモンドと
プラチナ製品

結婚記念日の過ごし方とは?

結婚当初は毎年お祝いしていたけど、
子供ができたり、休みがあわなかったりして、
お祝いらしいことは特にしてないわ。というご夫婦も多いことと思います。

これは、夫婦よりも家族の絆を大切にするという
日本人特有の習慣
からくるものなので、
お祝いをしなくても悪いこととはいえません。

株式会社みんなのウェディングの調査結果によると、
結婚記念日にしたことの1位が「外で食事(58.3%)」でした。

そして、使った金額で最も多かったのは
「5,000円~1万円未満(19.8%)」という結果でした。

また今後したいこととして、
「旅行に行く(65.2%)」「プレゼント(51.5%)」という
回答が多かったそうです。

また、JTBの調査結果によると
旅行に行ったことのある記念日として「結婚記念日」が
1位になりました。

また、旅行をプレゼントしてほしい記念日の2位に
「結婚記念日」が選ばれました。

日頃の感謝の気持ちを伝える手段として
旅行を選ぶ人が多いことがわかります。

旅行を記念日のプレゼントにした理由についても
「旅行の方が思い出に残る」という回答が1位の理由でした。

明治安田生命 「いい夫婦の日」に関するアンケート調査によると、
プレゼントを用意する家庭は2割弱とあまり多くはありませんが、
もらって嬉しかったプレゼントとして、

夫では「時計」「服」「サイフ」がトップ3に選ばれ、
妻では「指輪」がダントツで、次に「花」、
「カバン」がトップ3に選ばれました。

プレゼントは用意しないけれど、
結婚記念日には、夫がケーキを買って帰る
という家庭が多いアンケート結果でした。

以前、「スイートテンダイヤモンド」といったCMもありましたが、
結婚記念日にプレゼントを贈る習慣はそれほど定着してないといえます。

ホンマでっかTVに出演していた
流通ジャーナリストの故金子哲雄さんは、
夫婦が長続きする秘訣は結婚記念日にフレンチを食べに行き、
妻の誕生日には和風懐石やお寿司を食べに行くと、
「あなたの妻で良かったと」と思う気持ちが強くなると話していました。

結婚記念日は「日常を忘れられるいつもと違う場所で」
「ちょっと贅沢に」と思っている夫婦が多いのではないでしょうか。

結婚記念日を忘れた、忘れられた場合の対処法

なぜ、1年に一度の結婚記念日を忘れるのか?
ということから説明します。

脳科学者・中野信子さんによると
「脳にはもちろん個人差はありますが、
平均値として男と女の脳の構造には差がある」といいます。

また、女性でも男性脳の人はいるそうです。

女性脳は、感情と関連付けて記念日や人の名前を憶えられる。

つまりエピソード記憶が得意なのです。

男性脳は、何かと関連つけて記憶をすることを苦手としている。

つまり大切な人の誕生日や記念日をうっかり忘れることが多いのです。

男性脳の人はメモをしたり、手帳に書き込んだり
目に付くようにしてうっかり忘れるのを防ぎましょう。

結婚記念日を忘れて欲しくない場合は、
「・・日は結婚記念日だから・・・に食事に行きたい!」とか
結婚記念に・・・が欲しい!」と、予めリクエストしておきましょう。

サプライズを期待して何もなかったと
相手に腹を立てるより楽しく二人で過ごせる方策です。

まとめ

夫婦2人きりなら大切にするかもしれない結婚記念日。

家族が増えたり日々忙しく過ごしたりしていくなかで、
ないがしろにしてしまうのかもしれません。

普段の生活のなかで、
「ありがとう」「おつかれさま」「愛している」
言われるのも嬉しいですが、結婚記念日という日を
1年に1度「ちょっと特別な感謝の気持ちを伝える日」にすると
ますます夫婦の絆が深まるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。